FC2ブログ
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」 公式サイト
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」 公式サイト
平成22年あけましておめでとうございます
 みなさんあけましておめでとうございます。
 昨年は政権交代があり、年末には鳩山政権支持率がついに50%を割ってしまいましたね。
今年はどんな年になるのでしょう?
 今日は一年の計の日です。どんな計画を立てましたか?
自分はまだ立てていません。
 大みそかは蕎麦を2㎏うって、格闘技を子供とみて、レンタルしてきた『ルーキーズ卒業』を観てまた泣いていました。
 今年はどんな年になるかわかりませんが、いつの時代も子供たちは宝です。
 子供たちを守っていく活動を継続していくつもりです。
 よろしくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

【 2010/01/01 17:43 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます
皆様、新年のお喜びを申し上げます。
昨年は何かと「変」な一年でしたね。
今年は充実の一年であるといいですね。
そしてなにより、この不況から抜け出さなければなりません。

今年は最上町小中学校にAEDが配備されるのでしょうか?
【 2009/01/01 01:16 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第3回松林寺集中講座
第3回松林寺集中講座が10月12日~13日にかけて行われます。
12日は19:00~21:00(無料)
13日は 6:30~17:30(有料1,000円)
です。
松林寺住職は「寺は死んだときにくるものではなく、生きているときにこそ来る場所」
といっておられます。
いろいろなイベント満載で楽しめそうですよ。
本住職や清涼院住職(宮城)、法光寺住職(北海道)の講座
そして、落語(露の新治師匠)の講座
懐かしいですね長井のフォークグループ「影法師」の演奏
ひとつのお寺でこのようなことを企画された住職はすごいです。
皆さんも、時間があったら行ってみませんか?

松林寺集中講座チラシ

テーマ:お知らせ - ジャンル:その他

【 2008/10/11 09:29 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
TBS「報道特集」をみて
昨日「報道特集」を観て思いました。
色素性乾皮症(XP:Xeroderma Pigmentosum)は難病指定されいるにも関わらず、骨髄性ポルトポルフィリン症(EPP)という、太陽光(紫外線)に当たると皮膚に病変を起こし、さらに肝臓に影響が起こるという病気は指定されていない。
私にはどちらも同じだと思うのです。
難病に指定されれば研究費用が国から補助され、対応する薬や治療に使われる。
同じような病気でも、治療費全額自費負担は勿論だが、直る見込みは皆目見当がつかない。
何を持って難病指定されているのが、今一不透明です。
「太陽にあたれない兄弟」のお兄ちゃんの方は、同じような難病を持っている患者みんなが立ち上がって難病指定されるよう頑張っています。
そんな、サイトでもあればいいのですが。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【 2008/01/07 12:45 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2008年元旦
新年明けましておめでとうございます
今年は平和な年であるといいですね。
事故、怪我、病気なく過ごせることが一番!
そしてこの私も本年で50歳を迎えようとしています。
あっという間の50ですね。

そして、ここに訪れてくださった皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
【 2008/01/01 13:16 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ブルーベリーに大腸癌(がん)を防ぐ効果
ブルーベリーは、記憶障害や心疾患を予防するスーパー食品として宣伝されているが、大腸癌(がん)の発症を抑える効果のあることが、ラットの研究で明らかになった。研究では、ラット18匹に、大腸癌を誘発する物質を投与。その後、半数にバランス食を、残る半数にバランス食のほかに、ブルーベリーなどの果物に含まれるプテロスチルベン(pterostilbene)と呼ばれる天然成分を40ppm与えた。
8週間後、プテロスチルベン投与群のラットは、非投与群のラットに比較して、大腸の前癌性病巣が57%少なかった。またプテロスチルベン投与群では、大腸細胞の増殖が減少し、炎症に関与する特定の遺伝子発現も抑制された。これらは大腸癌のリスクファクター(危険因子)とされている。
研究を行った米Rutgers 大学癌研究所(ニュージャージー州)研究教授のBandaru Reddy氏らは、ヒトでの臨床試験をする前に、動物で実際に腫瘍の発症抑制効果があるかどうかを検討する必要があるとしている。
別の専門家は、今回の研究で行われた化学物質誘発による細胞変化は、ヒトの腫瘍形成とは異なる可能性があり、関連性を理解するにはさらなるモデルが必要だという。しかし米タフツ大学(マサチューセッツ州)のJames Joseph氏は「ベリー類を食事に加えることは害にはならず、健康効果を示す研究は多い」という。同氏は、抗酸化物質を豊富に含む、カラフルな果物や野菜を多く摂取するよう勧めている。
研究は、シカゴで開催された米国化学学会(ACS)の年次集会で発表された。


癌を抑制する薬じゃなく、自然のものだったら副作用もないのでいいですね。
記事でも触れてましたが「ベリーは体にいい」食べ物ですから、今からでも食べてみませんか?

【 2007/04/10 16:49 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
掲示板
ブログに掲示板を置いてみました(どんな使い道をするのか・・・?)
なんでも書き込んで結構ですが
宗教・政治活動などのご利用はしないようお願いいたします。
それから、個人への誹謗中傷などは書き込まないでください。
内容が不適切だなあ!判断した場合は削除するかもしれません。
1ヶ月程度お試し期間としておいてみます
利用者が0人でしたら、削除いたします。
場所はカテゴリーとリンクの間にある馬のマークにFC2と書いてあるところです。
【 2007/03/01 12:59 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ