FC2ブログ
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」 公式サイト
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」 公式サイト
ガイドライン2015対応
本当に久々の投稿です。
実は日本ACLS協会G2015の更新講習を終え、これから学校から要請があるだろうBLS講習の資料作成をしているうちに疑問な点がいくつかあったので、どうしたらいいのか書き込んでみたくなりました。
1.G2010とG2015の変更点をどうするか?(あえて教えなくてもいいように思えますが・・・)
2.AHAヘルスケアプロバイダーでは脈の確認であるが、一般市民はやはり胸の上がり下がりかな?
3.胸骨圧迫についても5cm以上としていいように思える。(6cmを超えないようにするには難しい)
4.胸骨圧迫の「強く・速く・絶え間なく」についてAEDの充電時も圧迫を続けるように指導すべきか?
どなたか、一般市民用に指導経験のある方のご意見を頂戴したいです。
スポンサーサイト



【 2017/05/09 08:42 】

| 救急救命講習 | コメント(0) | トラックバック(0) |
健康祭
健康祭3 健康祭2 健康祭1
昨日最上町で健康祭りが開催され当会「命をまもるやまがたの会」でも救急救命のお手伝いを協力しました。
昨年に比較すると受講者が少なくなっています。
今年は女性消防隊にもお手伝い頂きました。
中には「始めて胸押した。結構力いるんだね」って
何度も健康祭りにはお越しいただいているようなのですが、このコーナーは避けていたようです。
もっと、気軽によって頂けるようにするにはどうしたらいいんでしょうかね。
来年までの課題です。
【 2016/11/14 18:17 】

| 救急救命講習 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日は救急の日
今日は9月9日語呂合わせで救急の日だそうです。
そこで、考えてみたいのが”AED”の活用です。
近年、公共施設にコンビニにGSにそして自販機まで設置が進んでいるAEDですが、救急現場で活用されている率は極めて低いそうです。自宅にAEDを保有している方はそう多くはないでしょうが、屋外でCPAなどで倒れられた方への使用が少ないそうです。
AEDに対する関心の低さや、「使用できなさそう」、「万一、死なせてしまったら」等色々ですが、学ぶ機会の少なさと学ぶ場所が提供されていない事から、このような状況にあるのではないでしょうか。
まだまだ、学校での講習は必要ですし、一般人向けの講習会(無料)の必要性も感じています。
この日を期に、もう一度考えてみませんか?
【 2016/09/09 08:19 】

| 救急救命講習 | コメント(0) | トラックバック(0) |
岡崎市立河合中学校でAED講習
愛知県岡崎市の岡崎市立河合中学校でAEDを使った心肺蘇生法の講習会が開催されたそうです。
全国における小中高等学校で取り組んで頂けるといいですね。

http://www.oklab.ed.jp/weblog/kawai/2016/05/post-1200.html
【 2016/05/11 08:08 】

| 救急救命講習 | コメント(0) | トラックバック(0) |
心止村湯けむり事件簿
土曜サスペンス劇場「心止村湯けむり事件簿」のようなタイトルですね。
ゲーム感覚で救急措置を学ぼう!っていう企画ですね。
どんな形であれ、身に付けられることはいい。
日本循環器学会がPCとスマホように公開しています。
【 2016/02/01 20:11 】

| 救急救命講習 | コメント(0) | トラックバック(0) |
羽生・南中で救急救命士が直接指導
羽生・南中で救急救命士が直接指導
さいたま市教育委員会が12年に作った事故対応テキスト「ASUKAモデル」を使った救急救命法の講習会が1月22日に羽生市中岩瀬の市立南中学校で2年生108人を対象に行われた。
2011年にさいたま市の小学6年生だった桐田明日香さんは駅伝の練習中に倒れ死亡しました。
当時は11歳でした。このことを教訓にさいたま市が「ASUKAモデル」を作成し救急救命法の啓発に取り組んだのです。
ASUKAモデルはさいたま市のホームページからダウンロードできます。
ASUKAモデル
http://www.city.saitama.jp/003/002/013/index.html
まだ、このような取り組みが行われていない学校は沢山あるでしょうが、備えあれば憂いなしです。
【 2016/01/23 13:39 】

| 救急救命講習 | コメント(0) | トラックバック(0) |
明日は最上町で健康福祉祭
明日、118日9:00~13:00最上病院と健康福祉センター内で健康福祉祭が行われます。
命を守るやまがたの会」でも救急救命講習のブースを出します。
なかなか、こういう講習には出にくいと思われる方は是非お越しください。
マンツーマンで受講できます。もちろん無料です。

テーマ:健康&美容とくとく情報 - ジャンル:心と身体

【 2015/11/07 15:35 】

| 救急救命講習 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ