未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」 公式サイト
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」 公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
池田弦さん
今日7月11日、日本屈指のカウンターテナー歌手「池田弦」氏の葬儀が執り行われていると思います。
享年48歳。若すぎる死をまだ受け入れる事が出来ません。
「あっ、山田さん!こんにちわ元気!合唱やりましょう!合唱」
今にも隣から声が聞こえてきそうなのです。
私が彼と知り合ったのは凡そ10年前、息子の小学校でPTA合唱をする事がきっかけでした。
大地讃頌という難しい曲にチャレンジしていた頃、「大丈夫、唄えます!」といってバスとテノールを中心に指導して頂きました。
吹奏楽やバンドしか知らない私は合唱の発生に戸惑っていましたが、弦さんは楽しさを教えてくれました。
その日友人たちと喫茶店で最上町の音楽について熱く話されていたのを思い出します。
「山田さん!僕はこの町で12月第九を毎年唄っていけるようなシステムづくりをしたいんです」
「いいじゃないですかー、毎年暮れになると第九が流れてくるんですよ、この町に・・・」と。
その後、町の少年少女合奏団を率い、広く町の音楽に携わってくれました。
都会の考え方と田舎の考え方に困惑しイライラもしていましたね。そして、私ともぶつかったりもしましたね。
でも、弦さんの指導は完ぺきで、音楽に関して妥協する事の無かったでしたね。
貴重な音楽家を失ってしまいました。
走れるだけ走って疲れましたか?
もう、走らなくてもいいですよ。
この最上町を見守ってて下さい。
弦さん!君ががこの町に連れてきた音楽はしっかり受け継がれていきますよ。
私も微力ながらお手伝いをいたします。
スポンサーサイト
【 2016/07/11 10:59 】

| オペラ歌手 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<浜松市楽器博物館 | ホーム | 「天才」を読みました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuniyaburete.blog69.fc2.com/tb.php/716-8e6d3a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。