未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」 公式サイト
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」 公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
AED学校での教育が命を救う
AED”学校教育”が命を救う!
平成24年まで教育現場でAEDを含めたCPRが行われた件数は821件もあるようです。
しかし、まだまだ教育現場において心肺蘇生法の訓練を定期的に授業のカリキュラムに含めている学校は少ないでしょう。
こんな出来事がありました。
おはようニュース
今年の1月山口県萩市で行われた駅伝大会の際、中継所でタスキを渡した60代の男性ランナーが仰向けで口を半開きにし不自然な状況で倒れていたといいます。そこにランナとして参加していた”的場浩一郎”さんが、学校で習った訓練を思いだし、「AEDが必要だ」と判断して近くのスポーツ施設にとりに行き、すでにランナーの医師たちで胸骨圧迫中だったところに届けたのだそうです。
11分後、その男性は救急車の中で息を吹き返したようです。
”的場浩一郎”さんは中学生だったようですが、学校で心肺蘇生法を授業として訓練を受けていたようです。
みなさん、ぜひ学校でBLS教育が受けられるよう、声を挙げていきませんか?
一人でも多くの方がバイスタンダーとして社会に出ていけば、多くの人を救えるでしょう。

スポンサーサイト
【 2017/05/17 17:39 】

| 学校とAED | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<AEDレンタル | ホーム | ガイドライン2015対応>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuniyaburete.blog69.fc2.com/tb.php/725-82287d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。